お知らせ忘年会・新年会の幹事様を応援します!宴会ゲーム特集ページが人気です!
宴会完全成功マニュアル

盛りあげてもらう・・・のではなく、自分たちがまず盛りあがる!

  さて、「コンパニオンを呼んで宴会をしてみよう!」と温泉地などでコンパニオン宴会を企画されている方は、何も言わず、まずは宴会王国の掲載プランをざっとご覧下さい。ご覧いただくとお分かりかと思いますが、大体2時間程度、つまり120分程度のパック料金になっていますね。

  延長前提・・・というならともかくとして、まずは、この120分という限られた宴会時間を、最大限に楽しいものにしたいですよね。そのために重要なのは宴会での盛りあがり、つまりその場にいる人たち全ての盛りあがりや内容でコンパニオン宴会の楽しさが変わってくるということです。
  皆さまの宴会をサポートするコンパニオンたちはその道のプロですから、ある程度は「どうやって宴会を盛り上げたらいいか?」という事を知っています。でも、彼女たちだけがいくらガンバっても、その場にいる人たちが、「シーン・・・」となっていたらアウトですよね。コンパニオンたちは宴会を盛りあげるキッカケをくれる存在ではありますが、盛りあがるのはやはり宴会に参加されている皆さまです。

  ですから、「待ちの姿勢よりも攻めの姿勢」ということで、まずは参加者自らがガツンとテンションを上げてみましょう。逆にコンパニオンから「楽しい宴会だった~!」といわれるくらいのほうが、結果的には成功した宴会といえるのではないでしょうか。

少人数でも宴会を盛りあげるアイデア

 宴会を盛りあげるアイデアや手段はたくさんありますが、ぱっと思い浮かぶものといえば何でしょう?宴会を盛りあげるのは、酒・人・グッズ・ゲームの3つのキーワードです。

1. お酒の力を借りてみる

 コンパニオンが登場する時間をずらして、彼女たちを待っている間に、ある程度お酒を飲んだりして、いわゆる「下地」を作っておくのも良いでしょう。人間、少しお酒が入れば、いつもよりも陽気になるものですよね。宴会王国で取り扱っているコンパニオン宴会プランのご利用をお考えのお客様は、当社で飲み放題延長サービスをご用意させていただいているコンパニオン宴会プランにもご注目下さい。
  無料延長サービスの使い方ですが、コンパニオンが会場に入ってくる前、先に30分の無料延長分をご利用になって、まずはお酒と食事をじっくり楽しんでください。そして、リラックスしたところで宴会本番開始という流れはいかがでしょう?これなら、最初から全開!とまではいかなくても、ある程度はテンションが上げることが可能になると思います。でも、くれぐれも飲みすぎにはご注意ください。ただし、飲み放題の延長ができないプランもありますので、お問い合わせの際にご確認ください。 逆に、宴会時に有料で飲み放題を延長できるプランもございます。肝心の飲み放題延長料金ですが、金額的には安く設定されているところが多いので、ご安心下さい。

2. 人の力を借りてみる

 身のまわりにとても元気の良い人はいませんか?もしいたら、宴会旅行に誘ってみましょう。ノリの良い人を宴会に誘って、彼(ら)にその場をリードさせるのもひとつのアイデアです。宴会旅行には、絶対にノリの良い人たちだけを参加させる!という方もいらっしゃるかもしれませんが、現実はいつもそうなるとは限りません。とにかく最低1人は「宴会部長」になれる方を誘っておくと、幹事の仕事もぐっと楽になるでしょう。さらに、コンパニオンをうまく乗せることができるメンバーがいたら、宴会の楽しさも倍増します。また、コンパニオン宴会の経験者がいれば、宴会時にはさらに心強い味方となってくれるでしょう。

3. グッズの力を借りてみる

 それから、宴会用のパーティグッズのご利用なども良い手段です。宴会王国サイト掲載プランには、無料で宴会グッズのレンタルを提供しているプランもございますので、実際にコンパニオン宴会宿泊パックのご利用を検討される場合は、その点にも注目してみてください。 参加者同士、あるいはコンパニオンとの距離感を一気に縮めることができる定番ゲームのツイスターは結構使えますので、試したことにない方はぜひぜひチャレンジしてみてください。遊び方を知らなくても、ツイスター自体のルールはとてもシンプルなので一回挑戦してみればすぐにわかります。ですから、宴会を盛りあげるツールとして積極的にご活用下さい。ご褒美・罰ゲーム(危険なものはやめましょう)などもあわせて取り入れるとさらに盛りあがると思います。
  また、宴会王国の幹事さま支援コンテンツ、「How To 幹事」では、宴会場内で見かけるアイテムを利用して楽しめるゲームの数々も収録していますので、そちらもご参考にしていただけるとさらに楽しめると思います。せっかくですから、普段普通にできない事こそチャレンジしてみましょう。左のメニューの宴会ゲームセクションをご覧くださいね。

4. 宴会ゲームの力を借りてみる

 宴会ゲームの中には特に道具を仕込んでいなくてもその場でパッとできるものもあります。ゲームと罰ゲームの両方をある程度覚えておけば、いざというときに役に立つかもしれません。もちろん、どんなゲームが盛りあがるか・・・というのは結構難しい問題だと思いますので、宴会王国では幹事さんサポート記事をいろいろとご用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください。宴会ゲームの特集もきっちり収録していますので、きっと役に立つと思います。また、旅先でも確認できるように、宴会王国モバイルサイトも用意。宴会場で気軽にできそうなゲームをいくつか収録してありますので、当日はそちらもチェックしつつお試しください。

 宴会はひたすら「非日常を楽しむ」をモットーにがんばってみてください。

「延長」というひとつのキーワード

 宴会時ですが、コンパニオンを延長をする場合と延長はしない場合があります。でも、延長をする人たちへのサービスのほうが良くなる!という話もちらほら聞くのも事実。

 実際のところ、サービスが良くなる・・・というよりも、時間がたてばたつほど参加者とコンパニオン、お互いがリラックスしてきた結果、さらに盛りあがるというほうが正しいような気がします。もちろん、延長は無料というわけではないので、懐具合と相談しながら楽しんでいただきたいと思います。二次会までの延長は当たり前!という方も、そうでない方もガンガン楽しんで欲しいと思います。延長が前提であれば、格安の2次会パックが用意されたプランもありますので、そちらのご利用も便利です。でも、くれぐれも延長のし過ぎにはお気をつけ下さい。

 ちなみに、延長は1本につき30分というのがほとんど。1時間延長した場合は、2本となります。ですから、ノーマルコンパニオンで1時間あたりの延長料金は7,000円~9,000円程度、ピンク系のコンパニオンの場合は12,000円~17,000円程度かかる計算になります。延長料金につきましては、各プランごとに異なりますので、必ず延長時間の単位と延長料金のご確認をお願いいたします。

チップって必要?

 チップというのは、絶対に渡さなければならないというものではないようです。がんばってくれたコンパニオンにはお礼の意味をこめて、いくらか渡すというのも粋な行為だと思いますので、時と場合によって、渡す・渡さないは決めてみてはいかがでしょうか。ちなみに相場は 大体1000円~2000円といったところでしょうか。

 ご不明な点などはいつでも宴会王国スタッフにご相談下さい。皆様からのお申し込み・お問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。お見積などは無料ですので、お気軽にどうぞ。また、当社はグループ・団体旅行の実績があります。旅のトータルプロデュースはおまかせ下さい。

人気ページBEST5!

お助け!無料お見積もり

ページの先頭に戻る