宴会幹事さんQ&A

Q1.50人程度の会なのですが、どのような基準で選べばよいでしょうか?
Q2.幹事を頼まれたら、何をまず最初にするべきでしょうか?
Q3.会社の宴会なんですが、上座、下座はやはり気にするべきでしょうか?
Q4.ほんとに無礼講で大騒ぎしてもいいものでしょうか?

Q1.50人程度の会なのですが、どのような基準で選べばよいでしょうか?

50人程度の会というと、割と大きな会のうちに入りますね。会場を決める前にどのような内容の会にしたいのかのイメージはできていますか?まずそれを決めてから、それが実現できる会場はどこか、と考えるとスムーズに会場選びが出来ると思います。

Q2.幹事を頼まれたら、何をまず最初にするべきでしょうか?

まず第一に会の目的、会の主役について考えるべきです。どんな会にも必ず目的と主役は存在します。その行事は主役のために存在するのですから。まずそれを考えることで、その後のやるべきことが自ずと見えてくるはずです。

Q3.会社の宴会なんですが、上座、下座はやはり気にするべきでしょうか?

確かに幹事としては席順には頭を悩まされますね。昔ながらの形式を重んじる会社では上司は上座、部下は下座、というところもまだまだありますが、最近の傾向としてはそのような形式にこだわらないところが増えています。そういうケースでは会場に着いた方から順に席に着くことが多いです。しかし、気をつけなければならないのが取引先の招待客です。このようなお客様は会社の取引に影響を及ぼすこともあるので、上司や過去の幹事に相談するとよいでしょう。

Q4.ほんとに無礼講で大騒ぎしてもいいものでしょうか?

今夜は無礼講だから ― よく聞く言葉ですよね。意味はご存知の通り、席次などに縛られず全員がくつろいで楽しむという意味ですが、いくら無礼講と言ってもその組織の中での行事の1つであることには変わりないので、ある程度の上下関係や節度を忘れてはいけません。あまりにも堅苦しすぎると会の盛り上がりに欠けるので、その辺りの雰囲気をコントロールするのも幹事の大事な仕事です。

ページ先頭へ戻る